BS 資産 負債 純資産   PL 収益・収入 費用・必要経費   個人事業者固有
 勘定科目と仕訳 >> 貸借対照表 >> 資産

勘定科目「売掛金」の説明

 通常の営業取引によって生じた売上代金(商品、製品販売やサービスの提供に対して受け取る代金)の未収額。つまり、すでに商品やサービスを提供したが、代金後払いで、まだ代金を回収していない状態。あくまでも、商品、製品販売やサービスの提供といった営業取引に限定されます。備品の売却など営業取引以外の場合は、未収入金で処理します。また、破産債権、更生債権など1年以内に回収される見込みがない場合は、投資等の部に記載します。
 

売掛金の表示場所

 貸借対照表上の流動資産「売掛金」
 

売掛金の具体例、摘要

 商品やサービスの掛売上、販売代金の未収
 

売掛金のポイント

 
 

売掛金の仕訳例

 
 

売掛金の法人税・所得税の取扱い

 売掛金じたいは、法人税・所得税の計算とは関係がありません。
 

売掛金の消費税の取扱い

 売掛金じたいは、消費税の計算とは関係がありません。