BS 資産 負債 純資産   PL 収益・収入 費用・必要経費   個人事業者固有
 勘定科目と仕訳 >> 貸借対照表 >> 資産

勘定科目「工業所有権」の説明

 特許権、実用新案権、意匠権などを処理する勘定科目です。定額法で減価償却を行います。特許権は、新技術などの発明や発見を一定期間、独占して使用できる権利です(20年で満了となる)。
 

工業所有権の表示場所

 貸借対照表上の固定資産「工業所有権」
 

工業所有権の具体例、摘要

 特許権(試験研究費より振替、特許料、特許登録費用、特許出願料、特許権買い取り)
 

工業所有権のポイント

 
 

工業所有権の仕訳例

 
 

工業所有権の法人税・所得税の取扱い

 工業所有権じたいは、法人税・所得税の計算とは関係がありません。
 

工業所有権の消費税の取扱い