BS 資産 負債 純資産   PL 収益・収入 費用・必要経費   個人事業者固有
 勘定科目と仕訳 >> 貸借対照表 >> 資産

勘定科目「減価償却累計額」の説明

 固定資産の価格減少分を費用として換算する方法には、直接法と間接法があります。減価償却累計額は、間接法による方法で表示されるものであり、直接固定資産から差し引かず、間接的に控除するために毎期累積させていくものです。
 

減価償却累計額の表示場所

 貸借対照表上の評価勘定「減価償却累計額」
 

減価償却累計額の具体例、摘要

 当月償却費計上、月次決算概算額を計上
 

減価償却累計額のポイント

 
 

減価償却累計額の仕訳例

 
 

減価償却累計額の法人税・所得税の取扱い

 減価償却累計額じたいは、法人税・所得税の計算とは関係がありません。
 

減価償却累計額の消費税の取扱い

 減価償却累計額じたいは、消費税の計算とは関係がありません。
 

減価償却累計額の関連科目

 減価償却費