BS 資産 負債 純資産   PL 収益・収入 費用・必要経費   個人事業者固有
 勘定科目と仕訳 >> 貸借対照表 >> 純資産

勘定科目「その他利益剰余金」の説明

 その他利益剰余金のうち、任意積立金(会社が独自の判断で積み立てるもので、特に目的を限定しない別途積立金、目的を限定した修繕積立金等、及び税法上の特例を利用するために設ける圧縮積立金や特別償却準備金等)のように、株主総会又は取締役会の決議に基づき設定される項目については、その内容を示す項目をもって区分し、それ以外については、「繰越利益剰余金」に区分する。
なお、株主資本等変動計算書において、前期末のその他利益剰余金に当期純損益や配当額などの当期の変動額を加減して当期末のその他利益剰余金が示される。
 

その他利益剰余金の表示場所

 貸借対照表上の純資産「その他利益剰余金」
 

その他利益剰余金の具体例、摘要

 
 

その他利益剰余金のポイント

 
 

その他利益剰余金の仕訳例

 
 

その他利益剰余金の法人税・所得税の取扱い

 その他利益剰余金じたいは、法人税・所得税の計算とは関係がありません。
 

その他利益剰余金の消費税の取扱い

 その他利益剰余金じたいは、消費税の計算とは関係がありません。
 

その他利益剰余金の関連科目

 利益準備金