BS 資産 負債 純資産   PL 収益・収入 費用・必要経費   個人事業者固有
 勘定科目と仕訳 >> 損益計算書 >> 費用・必要経費

勘定科目「広告宣伝費」の説明

 商品・サービス・会社などを、広く一般に、不特定多数の者に対して、売り込むための広告や宣伝にかかる費用のことをいいます。特定のものに対する支出は、基本的に交際費扱いになります。広告搭で10万円以上する場合は構築物で処理します。看板で10万円以上する場合は工具器具備品で処理します。
 

広告宣伝費の表示場所

 損益計算書上の販売費及び一般管理費「広告宣伝費」
 

広告宣伝費の具体例、摘要

 テレビCM、新聞などの広告費用、折込チラシ、雑誌掲載料、電話帳掲載料、DM、カタログ・チラシ・ポスター・看板などの作成費用、社名入りのカレンダー、タオルや手帳などの作成費用、試供品、見本品、賞品、粗品、キャンペーン費用、展示出展費用、大会協賛金、会社案内
 

広告宣伝費のポイント

 
 

広告宣伝費の仕訳例

 
 

広告宣伝費の法人税・所得税の取扱い

 
 

広告宣伝費の消費税の取扱い

 原則、課税仕入れに該当し、仕入税額控除の対象となります。