BS 資産 負債 純資産   PL 収益・収入 費用・必要経費   個人事業者固有
 勘定科目と仕訳 >> 損益計算書 >> 費用・必要経費

勘定科目「法人税等調整額」の説明

 企業会計の資産または負債額と、課税所得計算上の資産または負債の額に相違がある場合、損益計算書において税引前当期利益から当期の法人税等として納付すべき額及び法人税等調整額が控除される。将来減算一時差異や将来加算一時差異にかかる法人税等相当額。
 

法人税等調整額の表示場所

 損益計算書上の法人税等「法人税等調整額」
 

法人税等調整額の具体例、摘要

 一時差異調整、繰延税金資産(負債)減額調整・増額調整、当期税効果法人税等調整
 

法人税等調整額のポイント

 
 

法人税等調整額の仕訳例

 
 

法人税等調整額の法人税・所得税の取扱い

 
 

法人税等調整額の消費税の取扱い